中学生のための社会科講座

政治

第3次安倍再々改造内閣 閣僚名簿 (2017年8月16日現在)

第3次安倍再々改造内閣 が、 2017年8月3日に発足しました。
内閣の名簿は以下のとおりです。

閣僚名簿

総理大臣(首相)…安倍晋三(衆議院)
副総理、兼、財務大臣…麻生太郎(衆議院・留任)
総務大臣…野田聖子(衆議院)
法務大臣…上川陽子(衆議院)
外務大臣…河野太郎(衆議院)
文部科学大臣…林芳正(参議院)
厚生労働大臣…加藤勝信(衆議院)
農林水産大臣…斎藤健(衆議院・初入閣)
経済産業大臣…世耕弘成(参議院・留任)
国土交通大臣…石井啓一(衆議院・公明党・留任)
環境大臣…中川雅治(参議院初入閣)
防衛大臣…小野寺五典(衆議院)
官房長官…菅義偉(衆議院・留任)
復興大臣…吉野正芳(衆議院・留任)
国家公安委員会委員長…小此木八郎(衆議院・初入閣)
内閣府特命担当大臣(沖縄・北方担当)…江崎鉄磨(衆議院・初入閣)
経済再生担当大臣・社会保障・税一体改革担当大臣…茂木敏充(参議院)
1億総活躍担当大臣・内閣府特命担当大臣(少子化対策・男女共同参画など)…松山政司(参議院・初入閣)
行政改革担当大臣・内閣府特命担当大臣(地方創生・規制改革)…梶山弘志(衆議院・初入閣)
東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣…鈴木俊一(衆議院)

担当や仕事内容などもっと詳しく知りたい場合は以下のリンクから内閣府のホームページへ飛んでみてください。

あなたの評価をお聞かせ下さい。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

主要な 政党 と 党首 一覧

2016年6月現在の日本の 主要な 政党 と 党首 、 衆議院・参議院合わせての 国会議員 の数の一覧表です。

与党

自由民主党
総裁…安倍晋三…国会議員数 411人

公明党
代表…山口那津男…国会議員数 60人

野党

民進党
代表…蓮舫…国会議員数 143人

日本共産党
委員長…志位和夫…国会議員数 35人

日本維新の会
代表…松井一郎・片山虎之助…国会議員数 26人

自由党
代表…小沢一郎・山本太郎…国会議員数 6人

社会民主党
党首…吉田忠智…国会議員数 4人

日本のこころ
党首…中山恭子…国会議員数 2人

沖縄社会大衆党
委員長…大城一馬…国会議員数 1人

新党大地
代表…鈴木宗男…国会議員数 1人

無所属 27人

比例代表制 ドント式 ( ドント方式 )の 計算方法

比例代表制 ドント式 ( ドント方式 )は、日本の 衆議院選挙 と 参議院選挙 の 比例代表制 でおこなわれる計算方法です。

ドント式 とは、 各政党が得た得票数を1から順に整数で割ってゆく計算方式です。
そして、 その計算結果で得られた数の多い順に議席を一つずつ割り当ててゆくことになります。
もう少しわかりやすくするために、 一例をあげながら、 解説をしてゆきます。

例えば、
ある比例代表選挙で、 各政党が全部で10の議席数を争う場合、 各政党にどのように議席を配分してゆくかやってみましょう。

全議席数が10議席で議席数を争う選挙において、 各政党が次のように票を獲得したとします。

A党・・・3300票
B党・・・2100票
C党・・・1080票
D党・・・960票
E党・・・600票

先ず、 各政党が獲得したそれぞれの得票数をまず1で割ります。
そして、 次は得票数を2で割ります。
さらに、 次は3で割ります。
順次、 これをくり返して計算結果をだしてゆきます。 (通常、定期テスなどでは5か6まで割れば答えが得られます)
すると、 次の表のような結果になります。

比例代表制 ドント式 図1

こうして、 計算して得られた数の大きいものから順に 議席が1議席づつ割り当てられます。

この場合、 A党の3300が一番大きい数なので、 まず、 A党に一議席、 次は、 B党の2100が次に大きい数なので、 B党に一議席、 次は、 A党の1650が次に大きい数なので、 A党に再び一議席、 というように 議席を割り当ててゆきます。

したがって、 順次議席の獲得を配分してゆくと、 下の表のオレンジで示した数が 議席を一つずつ得られることになります。

比例代表制 ドント式 図2

結果、当選者数は次のようになります。

A党は5議席
B党は3議席
C党は1議席
D党は1議席
E党は0議席

ということになります。

尚、 当選者の決定の仕方は、 衆議院と参議院ではそれぞれ決め方が違います。

衆議院の当選者の決定の仕方
衆議院は政党が提出したあらかじめ順位付けをした立候補者名簿の順番で当選者が決まります。ただし、衆議院は小選挙区と並立して立候補できますので、小選挙区と比例代表の両方で当選した場合は、小選挙区の方が優先されます。したがって、名簿の順番が繰り上がる形で当選者が決定します。
参議院の当選者の決定の仕方
参議院の場合は、立候補の際に名簿が公表され、投票時には、投票用紙に政党の名前を書くか、その名簿にのっている個人の名を書くか、どちらかで投票します。(個人名を書いた場合は、その個人が属している政党の票になります)そして、議席を配分した後、政党が提出した名簿の中で、個人名での獲得票の多い順に当選者が決定します。

中間テストや期末テストでは、比例代表制の当選者数を計算させられる事がよくあるので、計算するときは必ず表を書いて間違わないように計算しましょう。

みなさんの評価をお聞かせ下さい。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 votes, average: 3.00 out of 5)
Loading...
generated by GADWP 
2017年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

現在の閲覧者数: