中学生のための社会科講座

計算

縮尺の計算 方法

縮尺の計算 は、 誰もが苦手とするところですが、 1度理解すると 非常に簡単ですので、 できるようになりましょう。

計算に入る前にこれだけは覚えておきましょう。

これだけは覚えよう!

1㎞=100000㎝

25000分の1の地図

25000分の1 の地図は、 実際の距離を 25000分の1 にしています。

したがって、

実際の距離 から 地図上の距離 を だす場合は、 実際の距離を、 まず ㎝(センチメートル)の単位 に直してから、 25000 で割ってやります。

また、 地図上の距離 から 実際の距離 を出す場合は、 地図上の距離 に 25000 をかけてやります。

そのあと、 単位を m(メートル) か、 km(キロメートル) に 直してやります。

例 1: 実際の距離から地図上の距離を出す時

実際の距離が2kmのとき、
まずは、 単位を ㎝ に変える
2km=200000㎝
そして、25000で割る
200000÷25000=8
答は 8㎝ です。

例 2: 地図上の距離から実際の距離を出す時

地図上の距離が4㎝のとき、
まずは、 地図上の距離に 25000 をかける
4×25000=100000
そのあとで、 単位を ㎞ か、 m に変えてやります
100000㎝=1㎞
答は 1㎞ です。
また、答を m で出さなければいけないときは、 1000m になります。

まずは、 計算を確実にできるようにしましょう。

みなさんの評価をお聞かせ下さい。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...
generated by GADWP 
2018年1月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

現在の閲覧者数: