中学生のための社会科講座

身近な地域 01

身近な地域 01 は、 地形図 ・ 地図 に関する 基礎的な 一問一答形式 の問題です。

次の問題に答えなさい。

1. 日本全体の地形図を発行しているところはどこですか。

2. 地図上で特に指定のない限り、上はどの方位になりますか。

3. 実際の距離を地図上の距離に縮めた割合を何と言いますか。

4. 海面からの高さが同じ地点を結んだ線を何と言いますか。

5. 5万分の1の地図では、主曲線(細い実線)は何メートルごとに引かれますか。

6. 5万分の1の地図では、計曲線(太い実線)は何メートルごとに引かれますか。

7. 2万5千分の1の地図では、主曲線は何メートルごとに引かれますか。

8. 2万5千分の1の地図では、計曲線は何メートルごとに引かれますか。

9. 等高線が密(間隔がせまくなっている)になっているところは、傾斜がどのようになっていますか。

10. 等高線の間隔が広くなっているところは、傾斜がどのようになっていますか。

11. 土地の起伏や土地の利用などをいくつかの約束をもとに平面上に縮小して書き表してある地図を何と言いますか。

12. 地形図を持って実際にその場所に出かけて行き、地形図と見比べてみたり、観察してみたりすることを何と言いますか。

13. 5万分の1の地図と2万5千分の1の地図では、どちらが縮尺が大きいですか。

14. 5万分の1の地図では、1kmは何cmであらわしますか。

15. 2万5千分の1の地図では、1kmは何cmであらわしますか。

にほんブログ村 教育ブログ 社会科教育へ

あなたの評価をお聞かせ下さい。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
generated by GADWP 
2018年1月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

現在の閲覧者数: