中学生のための社会科講座

日本の気候 と 自然災害 01

日本の気候 と 自然災害 01 は、
日本の気候 に関連する 基礎的な 一問一答形式 の問題です。

次の問題に答えなさい。

1. 日本のほとんどは何という気候帯に属していますか。

2. 日本の北海道はなんという気候帯に属していますか。

3. 日本の上空を吹いている季節によって吹く方向が変わる風を何と言いますか。

4. 問題番号3の風は、日本付近では、夏にどの方角から吹いてきますか。

5. 問題番号3の風は、日本付近では、冬にどの方角から吹いてきますか。

6. 日本の6月から7月に見られる、前線の停滞による長雨を何と言いますか。

7. 日本で、夏から秋にかけて大量の雨をもたらす非常に発達した熱帯低気圧を何と言いますか。

8. 9月から10月頃に、前線を伴って降る長雨を何と言いますか。

9. 東北地方の太平洋側で初夏に吹く冷たい北東風を何と言いますか。

10. 関東地方に冬に吹く冷たい北西の季節風を何と言いますか。

11. 梅雨の終わり頃に見られる局地的な激しい雨のことを何と言いますか。

12. 夏の気温が上昇したときに、大都市部の狭い地域に短時間で降る大量の激しい雨のことを特に何と言いますか。

13. 太平洋側と日本海側の地域を比べた場合、冬に降水量が多いのはどちらの地域ですか。

14. 対馬海流や日本海流のように日本の近海を北上する温かい海水の流れを何と言いますか。

15. 千島海流のように日本の近海を南下してくる冷たい海水の流れを何と言いますか。

にほんブログ村 教育ブログ 社会科教育へ

あなたの評価をお聞かせ下さい。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
generated by GADWP 
2018年1月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

現在の閲覧者数: